メニュー

若返る事間違いなし!ほうれい線を消す3つの方法

化粧品や美顔器を用いる方法

ほうれい線はどの年代の人にもあるのですが、年齢を重ねた人の肌はたるんでいる傾向にあるため、ほうれい線によるシワが目立ちやすくなるのです。このようなほうれい線は肌に正しくケアをする事で、目立たなくする事が出来ます。近年ではほうれい線専用の美容液やクリームなどが商品として販売されているので、それらを積極的に使用するのも一つの方法です。しっかりとケアをする事により、肌にはハリが出てきてほうれい線による悩みも解消される事でしょう。

美容ツボとマッサージでほうれい線を消す

ほうれい線は普段のスキンケアに加えてツボを刺激する事で、改善する事が出来ます。ツボを刺激するためには、ほうれい線が出来てしまう原因やツボを刺激するマッサージの方法やツボを押す際のポイントなどを、十分に理解しておく必要があります。ほうれい線を解消するためのツボは、頬骨の下にあるこりょうというツボになります。人差し指のはらを使って、指を垂直に押すようにしましょう。そして左右同時に5秒間押してから、ゆっくりと指を離していきます。その繰り返しを5回行います。

頬のたるみを引き上げてほうれい線を消す

ほうれい線は頬のたるみのほり、より目立ってきます。そのため頬のたるみを引き上げるマッサージをすると、ほうれい線を解消する事が出来るのです。その方法としてまず耳の後ろのくぼみに親指をかけて、斜め後ろの方に力を入れて刺激します。それを2回行います。そして口を「ウ」の形にして、唇を前に突き出します。そのままの状態で親指と他の指を使ってL字の形にして、顔にはめ込みます。そのまま手を頬の真横にずらしていき、人差し指の側面で頬を押し出していきます。そして小塙の横にあるくぼんだ部分に中指を当てて、1回押し当てます。最後に耳の生え際を片方の手で引き上げ、耳の前の上下の付け根と中央のくぼみの部分を1回ずつ刺激していきます。これらのマッサージを時間が開いた時になどに行うと、ほうれい線を解消する事が出来ます。

しわを消したいなら、美容外科クリニックで注射やレーザー治療をすることです。自費診療ですがすぐに効果を得られるため、人気となっています。